キンカチョウ観察記 Part-6

  
Part-1 Part-2 Part-3 Part-4 Part-5

2013.1.26


約半年更新していなかった…

びっけと若い子数羽(白含む)を里子に出した以外は何事もなく皆元気に過ごしている。

白チームの子供たちも大人になった。 子供はまだ名無し。


他の子も性別で別居させていたけど、本年半ばから ちょんとりんは同居させた。 ちょんはりんの事が大好きみたい。

ちょんは産まれてから4年半が経つ。 きっともうおじいちゃんなんだろうね…


ちょん


りん




産んでいた。 これがちょんにとって最後の子になるかもしれないので、温かく見守りたいと思う。


他の子たちも久々に撮影しておいた。


白チーム雄ルーム


上の写真と左側が子供、右がぺっぺ


白キンカ雌チーム


左が子供、右がぽっぽ


雌3羽同居ルーム くっく


くっくが…(苦笑) 左はぷっぷ




ぺけ


ここから3羽は単独ルーム びびり お父ちゃんに似ている


なみぴ 一番特徴がないから(笑)


ぷち 白が混じっているのが特徴

毎日元気に囀っている。 これ以上増えてもちょっと困るので、当面はちょんとりん以外はこのままで管理する。





2013.2.7


ちょんとりん、あれから卵を温めず…

今日になって二つ目の卵を産んだ。 最初の卵は撤去しておけばよかったかな…





2013.2.11


二つ目の卵を産んでから、ちょくちょく温めるようになった。

一羽は孵化するかもしれない。


本日、白チームのぺっぺと子供一羽(ペア)を実家へ里子に出した。

籠の都合上、ぽっぽと子供(雄)を同居させたけど…

あらあら、しちゃってるじゃないの(汗) 血が濃いのでどうなるか?

野生では普通に起こっていることだと思うので、とりあえずそのまま自由にさせてみる。

おそらく、繁殖能力は低下するけど普通に生まれてくるのではないか?


ぷっぷは1月26日更新のように、しばらく前からくっくとぺけの籠に入ってるけど繁殖の気配がない。

三羽とも仲は良さそうなんだけどね。





2013.3.7


結局卵は孵化せず。 先日下に破棄されていた。

ちょんはもうおじいちゃんなのかな? 鳴き方も以前よりスローになってきたような… 元気だけど。

ちょんとりんはこのまま一緒に過ごしてもらう。





2013.11.21


またまた半年以上更新せず… 特に変わったことはなかったので。

全羽元気に過ごしている。 増やそうとは考えていないので、ペアはちょんとりんのみ。

仲は良いんだけど、ちょんがりんの羽をむしっているようだ。

最近巣藁を与えていないのが原因かも。 痛々しいね…



で、りんが久々に産んだ。

一応ちょんが温めていたけど、期待しないで見守ることにする。







2013.11.25


ちょんがりんのことを大好きなのは知っている。

でも、毛をむしるのをやめないのでしばらく別居。 当面の間、反省してもらう。


白チームを久しぶりに同居させてみた。 一緒にした途端始めちゃうか…(苦笑)

しばらくはこれで様子を見ていきたい。









2014.4.5


先月、再度ちょんとりんを同居させたけど、やっぱり毛をむしるので昨日別居させた。

ちょっと今回のはひどかったので…

籠の都合上、りんを白チームの雄(ぺっぺ)と同居させてみる。

しばらく見ていて問題はなさそうだったけど、今後チェックを強化しておく。


で、りんちゃん…

綺麗なセピアだったけど、胸の辺りが急激に黒くなってきた。

老化してくると色が変わるの?

画像を載せたいけど、上記の理由につき今は自粛…

毛が伸びてきたら画像を撮ろうと考えている。


他は特に変化なし。 みんな元気に過ごしている。





2014.10.28


画像の更新は久しぶりだな〜(汗)

この一年、みんな元気に暮らしている。

ちょんは、年齢的にそろそろ心配しなければいけないかな…




















2016.9.17


約二年ぶりの更新となります。

14年末にりんが…

15年夏にちょんが…

その後、数羽がお亡くなりになられた。


昨日、白チームの一羽が息を引き取った。

この子は、夏前から失明してしまい、それでも頑張って元気な姿を見せてくれていた。



現在では、4羽の男の子たちだけになってしまった。

年齢的にもう中年以上だろうから、一日でも長く元気にいてほしい。


なみぴ 飛びまくって疲れてゼイゼイいってる(笑)


ぷち


びびり




白チームは名前付けなかったな… シロって呼んでるけど

数が減って男の子だけになってしまったけど、今後増やす予定はない。

キンカチョウは、みんなが大騒ぎしても声が小さいので聞いていて心地よく、

ちょっとへんちくりんな声が癒してくれてとても可愛いんだよね…

長い間、一緒に過ごせることを願いたい。



ブラウザの『戻る』でお戻り願います