こんなヤツらみっけ 17


過去記事は↓

03〜05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16



ウシカメムシ (17.11.4)



昨日の仕事中にウシカメムシを発見。

一旦捕獲したけど、夕方だったので撮影は本日。


フィールドではほとんど会えないが、家の近所や仕事中で1〜2年に一度は見かけるかな。

滅多に会えないのは間違いない。

この2枚を撮影したら飛んで行ってしまった。













ムネアカセンチコガネ、リベンジ (17.9.10)



ようやく生きているムネアカセンチを見ることができた。

配達先のマンションの通路でひっくり返っていた。

大型の♂でとてもかっこいい。

少し離れた別のマンションでは♀がひっくり返っていた。

死骸もいくつかあったので、ちょうど発生期なのだろう。



























ムネアカセンチコガネの… (17.7.12)



残念ながら亡骸。

もうかれこれ10年ほど前から見たいと思っていて、家の近くの公園で生息しているのは確認済み。

探しに行きたいんだけど、ここって車を停めるのに苦労するのでなかなか行けず…


仕事の配達地域で、ここ数年は毎年1つは死んでいるのを見かける。

今回のもそうだけど、夜間灯りに来てそのまま…というパターン。

亡骸を見かける場所は近いので、安定して発生しているものと思われる。

そのうち生きているのにも会えると思うけど、そう考えていて数年経つので、

状態が悪くなかったので今回はこれでご勘弁を…















マルクビケマダラカミキリ? (17.7.4)



仕事中に発見。

数年前も、その近くでマルクビケマダラカミキリを見つけた。

けど、同定はいささか怪しい… 過去のもあまり自信なし。

似たのが数種いて、どれも似てるから言いきっちゃって誤魔化そう(苦笑)

でも、小心者なので、一応?を付けておく。











ベニスズメ (17.6.21)



名前の通り、とても綺麗な紅色のスズメガ。 自宅前に現れた。

なぜか私とはあまり縁がなく、今回が数回目の出会い。 4〜5回目くらいかな?

普通種なんだけど、夜回りでも確か一回しか見ていなく、仕事中に目撃する方が多いかも。

都市型のイメージが強くある。



















ハイイロチョッキリ (17.6.16)



自宅エレベーター前に来ていた。

8月の真夏から秋のイメージなんだけど、こんな時期にもういるんだ…

意外すぎる嬉しい出会いとなった。















ミツモンハチモドキバエ (17.5.4)



今年もこの季節がやってきた。

我が家的にはGWの風物詩となっている。

コガネムシの幼虫・成虫に寄生するとあるけど、この時期に成虫のコガネムシはほとんど見ない。

ということは、幼虫に寄生するの? なんかそれは有り得ない気がするんだけど…

なかなか謎な生態の持ち主だけど、見た目もなかなか謎めいている。











ベニモンアオリンガ (17.5.4)



小さいけど綺麗な蛾。

図鑑では見たことがあるけど、実際に見たのは初めてかもしれない。

見ていてもスルーしていた可能性もあるが…

ちょっとピンクの部分が擦れているのが残念だけど、ちゃんと撮ってあげるよ。













ニレハムシ (17.4.30)



部屋の網戸の内側にくっついていた。

不法侵入の疑いで身柄を拘束。

普通種と言われながら、昨年やっと初めて見たニレハムシ。

一度見つけられると、目にする機会が増えるのはなぜだろう?











クビキリギス (17.4.29)



最近は通勤時によく鳴いている。

ほぼ毎年我が家の壁に引っ付いているのだが、今年もやっぱり現れたので撮影。

恒例の 『何すんだよ〜』 ポーズも忘れずに。













マツヘリカメムシ (17.4.15)



自宅前に飛来してきた。

数は少ないけど、自宅近辺でも時たま見かける。

松の木、どこにあるんだろう?

家の近辺では見たことないんだけどな…















ツグミ (17.4.9.)



冷たい雨の日、自宅から撮影。

もうそろそろ旅立ちだろう。






HOME